HOMEスタッフブログ仕事と商売を考える

momotarou不動産「スタッフブログ」

こんばんは。

多くの方がSNSを利用し他の人と交流

または情報の交換等を行っていると思います。

 

その中で多くの方にシェアされ、すごく納得できた内容が

ありました。

どこまで紹介できるのか、著作権等の問題もあるかもしれませんので

私なりにかいつまんでご紹介したいと思います。

そのブログの内容は、仕事と商売の違いについて、です。

 

 

仕事→だいこんやネギを作る作業。

商売→できあがったものを工夫して、欲しい人が増えるように改良する事。

 

つまり、仕事をすることで生まれたものを

どのように工夫して、どのように編集するのか?が

商売(=お金稼ぎ)ということ。

 

ずばり、仕事とは?と考えた時

社会貢献だとか人のためだとか誰かを幸せにすることだとか

いまいちピンときていなかった。

強制的にそう思わされているような感覚もあった・・・

 

ビジネスとは仕事+商売である。

言い換えればビジネスとは

何かをつくること+それを人に提供できるよう工夫したり

磨いたりすること。

 

また別の表現をするなら

お金を稼ぐことは、自分の中にあるものや発見したものや

生み出したものを、欲しい人の手に届くように工夫してみたり

彩ってみたり、アレンジしてみたり、想像してみたり・・・。

まるでねんどのままじゃ味気ないから何かの形にして提供する、みたいな感じで。

だから遊びの感覚に近い。

子供の頃は先生や親や友達に見てほしくて

いろんなものを工夫してつくっていた。

それって相手ありきだからこそ

仕事をすること(お金を稼ぐこと)は

社会貢献や人のため幸せのためと言われているのだろう。

 

しかし創意工夫することが楽しくないと

いくら仕事が楽しくても稼げません。

土から取ってきた大根をそのまま渡すような・・・

そんなもったいないことを、してしまっている。

 

工夫することの喜び

創作することの喜び、そして

欲しいと思ってもらえるように

自分がつくったものや感じたこと、思っていることや発見したことを

「ちょっといじくりまわして」みて相手に提供することの楽しさ。

それが、お金を稼ぐ楽しさです。

 

 

 

 

と、いうような内容です。

 

うまく伝わりましたかね?

 

 

 

 

 

208

売主様のご要望で一般には公開していない「非公開物件」を会員様だけに限定公開しています。

非公開物件を見るなら今すぐ!「無料会員登録」

2,444


ページの先頭へ

(C)Copyrights All Rights Reserved, MOMOTAROUFUDOUSAN Co.,Ltd.